検索
  • bloomkomazawa

【プレ花嫁様必⾒】結婚式後のブーケや花束を残したい場合どうしたらいいの?


皆さんこんにちは。


いつもぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。


暑さが厳しくなるこの時期、秋のウエディングシーズンを控え、

結婚式準備で、⼤忙しのプレ花嫁様も多くいらっしゃるかと思います。


そこでこの時期、プレ花嫁様からよくご相談を受ける

「結婚式後のブーケやブートニア、両親花束、会場装花の残し⽅」について

お伝えできたらと思います。


実際、結婚式のアイテムのご相談は、

しっかりウエディングプランナーさんと進めていらっしゃると思いますが・・・

ウエディングアフターのことまでは、まだまだ頭が⾏かないものですよね。


でも実は、卒花嫁様、

皆さんが⼝にする「ブーケや花束残せば良かった・・・涙」論。


準備の今だからこそ、結婚式の愛しい花々を残すこともしっかり視野に⼊れておけば

全てイメージ通りの完璧な結婚式になるはず!です。


本⽇は、3つのカテゴリーで

プレ花嫁様が知りたい!誰か教えてーということにお応えしていきます。


1.「ブーケや花束、会場装花を残す意味って」

2.「ブーケや両親花束、会場装花の残し⽅」

3.「ブーケや花束を残して良かったエピソード」を順番にお伝えします!


ちなみに本⽇、お伝えするのは、

⽩⾦台や⻘⼭、湘南の⼤⼿ウエディング会場、、那須のリゾートウエディングで

25 年間ウエディングプランナーをはじめ

新会場の⽴ち上げ、広報・P R、マーケティングに携わってきた、河⻄ちはるです。


ウエディングを知り尽くした、私だからこその視点でお伝えします!

ぜひ、参考になさってみてくださいね!


1.花嫁様お悩み解決:ブーケや花束、会場装花を残す意味って?


結婚式には、たくさんの花たちが彩りを演出してくれますよね。

チャペルのバージンロードから始まりフラワーシャワー、

ゲストのウエイティングスペース、ブライズルーム、披露宴会場、

そしてタキシードとウエディングドレスを⾝に纏った

新郎新婦様のブーケ&ブートニア。

最近では、⽩無垢や打掛、⿊留袖にブーケを合わせる⽅も・・・

また、⼦供花束や両親花束など・・・お⼆⼈からゲストへ贈るものもありますよね。


結婚式には、お花が必要不可⽋で

ウエディングプランナーさんやお花屋さんとの打ち合わせを重ねている

新郎新婦様も少なくないと思います。


でも、残念なことに・・・

せっかく最良の⽇を彩ってくれたお花たちは、当⽇限りになってしまうのも事実です。


もちろん、ゲストや両親、親戚が

それぞれご⾃宅に持ち帰り、飾ってくれるケースもありますが

ずっとそばに置いておくことは難しいですよね。


そんな花嫁様たちの想いを形にしたのが

「プレストフラワー、押し花」です。


ブーケや花束の形をそのまま再現し、リボンなどの装飾も⼀緒に収めてくれます。


また、ぶるーむの技術では、花たちを額の中に封じ込めるのではなく

呼吸ができる作りにして、お⼆⼈とこの先の時間を共に重ねていき

その時代ならではの「⾵合い」を楽しませてくれます。


25 年ウエディングに携わっている私からみても

結婚式当⽇の感動や想いがそのまま蘇るアイテムは

ウエディングフォトの他に、このプレストフラワー(押し花)が唯⼀だと思います。


毎⽇の暮らしの中で、そっと⼆⼈を⾒守り

時を重ねていく・・・

ウエディングのプロからみても「残す価値」は⼤いにあると思います。


何よりも結婚式を挙げられて 10 年、20 年経った新郎新婦様からは

様々なお声をお聞きます。


「これを眺めるたびに初⼼にかえります」


「ふたりの意⾒の相違で嫌悪な雰囲気になった時、憂憂しかった⼆⼈を思い出すきっけに

なります笑。皆んな祝福されたからこそ、ここまでこれたんだーと気分を⼀新します」


「⼦供が、いつも嬉しそうに“これ?なに?”と聞いてきます。」



「未来の花嫁候補の娘は、早く私もこれをつくりたとおねだりしてきます笑」


「インテリアとして、家の⼀部であり、私たちの⼀部です」


「⼀緒に時を刻めるアイテムって素敵ですよね。あの時悩んだけど作って良かった」


⽇々の⽣活を⼀緒に過ごすことにより、プレストフラワー(押し花)アートの価値は

どんどん表情を変え、⼆⼈のかけがえのないアイテムに育って⾏っているようです。


そんな素敵なアイテム、残さないなんて勿体ないですよね!


2.花嫁様お悩み解決:ブーケや花束の残し⽅教えて!結婚式当⽇申し込みも O K



結婚式の当⽇、挙式・披露宴をおえ、皆さん慌ただしく会場を後にされますが・・・

もしこの時、持ち帰ろうとしていたブーケや花束を「残したいな!」と思ったら

まだ間に合います!


担当のウエディングプランナーさんに、⼀⾔聞いてみてください。


実は、ぶるーむのプレストフラワーアートを取り扱っていらっしゃる会場様は

全国に沢⼭ございますので。


ぶるーむを取り扱っていた場合は・・・



ウエディングプランナーさんに「残したい」旨をお伝えいただき

ぶるーむのカタログをご覧ください。


額のデザインや⼤きさ、材質など・・・様々なものをご⽤意しており、

中には、ブーケが2つ同時に収められる額や

写真と⼀緒に飾られるものもございます。


額を決めたら、あとは楽ちん!

お申込書に必要事項を書いて、カリグラフィーに⼊れる⽂字をご記⼊ください。


それからは、担当のウエディングプランナーさんやお花屋さんが

ぶるーむへの配送⼿配を完璧に⾏ってくれます!


あれ?ぶるーむを取り扱っていないみたい・・・


ご安⼼ください!

ご⾃宅に帰られて、ぶるーむのホームページをクリック!


オンラインショッピングから、カタログ商品の全てが、ご購⼊いただけます。


それぞれの商品には、オンラインでも分かりやすいように

画像も多く公開してるので、ご参考にお選びください。


それからは、いよいよブーケや花束を贈る⼿配をします!


⼿順は、オンラインショッピングにも詳しく書いてありますが

備考欄に、挙式⽇とお名前(ローマ字)のご記⼊をお忘れなく。


お花を送る時は、段ボールに⼊れて、

箱の中でお花が動かないように、緩衝材を⼊れてください。

後は、「オーダー番号/お名前/商品名」を書いたメモを同梱してください。


3.花嫁様お悩み解決:卒花嫁様が教えてくれる「ブーケを残して良かったエピソード」



コロナ禍となった今、実はブーケや花束を「保存加⼯して残される」

新郎新婦様がとっても増えていらっしゃるんです。

皆様もご存知の通り

昨年の 4 ⽉からの世界パンデミックで、

挙式やパーティの実施を延期や中⽌せずるを得なかった

新郎新婦様が⼤勢いらっしゃいます。


たとえ挙げられたとしても

海外やリゾートを断念して、近場へ・・・

⼈数を制限したり、マスク着⽤をお願いしなくてはならなかったり・・・


⻑年ウエディングの世界を⾒てきた私から⾒ても

新郎新婦様の⼼中を察し、残念に思ってしまいます。


でも!プレ花嫁さんたちは強かった!流⽯です!

S N S を駆使して、プレ花嫁様同⼠で、悩みを相談しあって

少しでもイメージに近づくウエディングの実現を諦めませんでした。


私も、ぶるーむの Instagram や Facebook を担当しているため

様々な花嫁様と D M でやりとりさせていただきますが

みなさま、前向きでカッコいい!


そんな中で、ぶるーむのプレストフラワー(押し花)は

プレ花嫁様たちによって、指⽰を集めました。


本来であれば、ゲストへのおもてなしとして考えていた内容を

少⼈数婚へのシフトチェンジ・・・によって


「⾃分たちの想いでアイテムを残すことに⽐重をおけた!」

「ウエディングプランナーさんやお花屋さんのアドバイスで、こんな時だからこそ

この先も⼀緒に時を刻めるプレストフラワーアートの購⼊を決めた!」など

とっても前向きな、嬉しいお⾔葉がたくさん届いております。


また、以前からも⼈気がありましたが

両家の両親や新郎新婦様と S H A R E できる「I V O R Y」を選ぶ⽅も増えてます。


この商品は、1つのブーケを3つにシェアして、ご両家の贈り物にもなるんです。

幸せのおすそわけはもちろんのこと、

会えたくてもなかなか会えない両親にこの額を贈って、眺めるたびに、

「近くにいるよ!皆んな繋がっているよ!」という意味合いも込められています!

素敵ですよね。新郎新婦様の優しいお気持ちがとっても伝わってきます。

ぶるーむの商品が、また違った形で新郎新婦様やご両親のお役に⽴てて嬉しいです!


もちろんブーケの他、ご両親にプレゼントした花束も SHARE できますので

今のうちから、ご両親にさりげなく、花束を残すことに興味があるか?

リサーチしてみるのもいいかもしれませんね。


皆様、いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、プレ花嫁様の知りたい!リクエストの多い

「結婚式後のブーケや花束を残したい場合どうしたらいいの?」

についてご紹介させていただきました。


花嫁様お悩み解決:ブーケや両親花束、会場装花を残す意味って?

花嫁様お悩み解決:ブーケの花束の残し⽅教えて!結婚式当⽇申し込みも O K

花嫁様お悩み解決:卒花嫁様が教えてくれる「ブーケを残して良かったエピソード」

新郎新婦様にとって、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

記事を読む中で、ご興味いただいて

早速、ぶるーむの商品をチェックされたい⽅はこちらよりご確認ください。



これからも、ぶるーむの記事では

皆様の知りたい情報にフォーカスして、プロの視点でご紹介させていただきます。

この場を通して、新郎新婦様の結婚式準備の参考に、少しでもしていただけたら幸いです。


まだまだ暑い⽇々が続きますが、くれぐれもお⾝体にはご⾃愛ください。

あとは、プレ花嫁さまはくれぐれも“⽇焼け”にはお気をつけくださいね!


毎⽇、更新するぶるーむの Instagram もぜひご覧ください。

卒花嫁の素敵なプレストフラワー(押し花)アートがチェックできます!

皆様のフォローお待ちしております!


ぶるーむ P R 担当

河⻄ちはる


ぶるーむのオンラインストアはこちらです!


ぶるーむのインスタグラムはこちらです!


ぶるーむのホームページはこちらです!






2回の閲覧0件のコメント